So-net無料ブログ作成

「(500)日のサマー」 を見てきました。 [映画:英数字など]

2009年 アメリカ
監督 マーク・ウェブ

今年の1月に日本公開が始まったこの作品、近所の映画館で最近見ることができました。
最近、東京まで出なくてもミニシアター系の映画がちょくちょく見れる環境になって来て、非常に喜ばしい限りです。

主人公のトムは建築家になりたいという夢を持ちつつも、今はグリーティングカードのデザイナーとして働いている・・・いかにもって感じの草食系男子です。
彼は最近入社したサマーが何となく気になっていたのですが、あるひエレベーターで一緒になった時に聞いていたスミスの曲に彼女が気づいて、「わたしもこの曲好き☆」とニッコリされてすっかり彼女に惚れてしまいます。

彼女こそが、昔からきっと会えると信じていた運命の女性に違いない!と確信したトムは、男友達やおませな妹にも後押しされ、ついに彼女といい雰囲気になるんですが、サマーは特定の恋人を作る気はないとのこと。
それでも良いからと距離を縮め、恋人ではないものの最も近い位置に来ることに成功しました。

しばらくはとっても仲良く過ごして、トムが好きな建築を見たり一緒にレコード屋さんに行ったりと夢のような日々を過ごすんですが、いつの頃からか2人の仲も微妙な感じになって行きます。
その後トムが、彼女に出会った「1日目」から始まる500日間を、いろいろと思い出して行く訳です。

一貫してトムの視点で描かれているこの作品、サマーと過ごした日々の記憶も戻ったり進んだりと、時間軸がクルクルと変わって行きます。
うっとりと仲良しだった姿の次に、全く会話をする気のない姿だったり・・・という落差が結構面白かったりします。

結局トムの思い通りに事が運ぶ訳はないんですが、トム視点から見ると、サマーは初めは運命の女性だったのに急に心変わりした・・・という魔性の女になる訳なんですね。
もう体の関係だってあるのに、恋人じゃなくて友達ってどういうことなんだよ!そろそろハッキリしようよ!俺のこと好きでしょ!?なんて迫っちゃったりして、端から見ると結構めんどくさい男になってしまっています。

女性である自分から見ると、トムって結構自分のことだけで、サマーのことは「運命の女性」という理想像通りの姿だけを見ていて、本当の彼女をちゃんと分かっていたのかというと、見ていないと思うんですよね。
なので、自分の理想像通りではなくなって来た彼女を悪い女と思うし、会わなくなっても自分のことを今でも好いていると勘違いする・・・なんだかなぁって感じで。
おまけにその辺の部分を仕事にまで持ち込んじゃって、もう端から見たら「もーめんどくさい、この男・・・!」これに尽きるんですよね。

まぁ、そういう部分がちょっと可愛くも見えるし、恋しちゃうとそんなもんだよね〜と思えるのは・・・トム役のジョセフ・ゴードン=レヴィットが本当に草食系って感じで憎めない雰囲気だからかも知れません。

サマーの大きく澄んだ目は確かに惚れてしまいそうな勢いでした!ズーイー・デシャネル可愛いですね。
そして妹が本当に可愛いかったです!
中学生位?の妹に、いい年した兄が真剣に恋愛相談しちゃっして、妹は本当に的確なアドバイスしちゃって、やっぱり女の子の方が大人なのかもな〜と思えるエピソードでした。
それからクセっ毛のトムの同僚もものすごくいい味出してました!結構脇役の皆も個性的で楽しかったです。

この映画、サマー視点からだとまた全然違うストーリーになると思うので、そういう部分を考えながらもう1回見ると、また違う楽しみ方が出来そうな気がします。


(500)日のサマー [DVD]

(500)日のサマー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 8

ジジョ

この映画すきです〜♪
妙にリアルで、ほろ苦かったです、、^^;
居ますよね〜、こういう男の子や女の子。
わたしも実はこうなのかも!?と思ったりw
by ジジョ (2010-05-23 23:12) 

coco030705

こんばんは。

先日は「プレシャス」のほうにTBありがとうございました。

ところで、この映画のことですが、
>やっぱり女の子の方が大人なのかもな〜
そうそう、やっぱり女の子のほうが、大人ですよね。
それは成人してからも変わらないと思います。男の人って、
頼りになるようで、甘えたなところがあるから、結局女性がしっかりしないといけないんですよね~!(^^)
by coco030705 (2010-05-24 21:43) 

トミュウ

> ジジョさん
nice!とコメントありがとうございます!
妙にリアルでしたね〜 ^^)
少なからず、女の子はサマーのような部分、男の人はトムのような
部分を持っているのかも知れないですね。
by トミュウ (2010-05-25 23:05) 

トミュウ

> ココさん
nice!とコメントありがとうございます!
そうですよね〜、男の人はやはりいつまでも子供な部分ありますよね。
それで女の子の方がシッカリして・・・ちょうど良いバランス
ってことですね!(^^)
by トミュウ (2010-05-25 23:19) 

クリス

私も、ことし観た中じゃこれはベスト5に入ります。
トムってたしかにウザいんだけど、あの純真さとか
実直なところは、年下彼氏だったら許せそう。
もちろん、ジョセフが可愛いってこともあるけれど^^;

次に会った彼女が「オータム」だったところで爆笑!
ほろ苦いながらも、たのしくみれた作品でした。
by クリス (2010-06-06 21:07) 

トミュウ

> クリスさま
nice!とコメント、TBありがとうございます!
トムのちょっと面倒なところも、可愛ければチャーミングですよね〜。
ジョセフ本当にピッタリでした〜。
ほろ苦くて、ちょっと笑えて、良い作品でしたね。
by トミュウ (2010-06-12 00:25) 

coco030705

こんばんは。
良い映画でしたね。ジョセフをはじめ、ズーイもかわいかったし、
妹役の子もとってもいい感じに演じてましたね。トミュウさんが
書いていらっしゃる、ジョセフの同僚のクセっ毛の彼もとてもよかったです!
トムがだんだんウザくなるというのが、なるほど~って思いました。
私は、トムがもっと強引にサマーのことを引っ張っていったらよかったのに
と思ったんですが、よく考えるとトムはわかりやす過ぎて子供だったのかも。
女の人を惹きつけたかったら、もっと陰のある(秘密めいた)男でないと
ね~~。(⌒▽⌒)アハハ!
by coco030705 (2011-02-05 23:41) 

トミュウ

> ココさん
2度目のコメントありがとうございます!

>女の人を惹きつけたかったら、もっと陰のある(秘密めいた)男でないと
やはり、男も女も追いかけられるよりは追いかける立場の方が熱くなる!
ということかもしれませんね(^o^)!
by トミュウ (2011-02-08 21:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます