So-net無料ブログ作成

「アンダーグラウンド」 を見ました。 [映画:ア行]

1995年 フランス=ドイツ=ハンガリー=ユーゴスラビア
監督 エミール・クストリッツァ

1995年度のカンヌでパルムドールを受賞した作品との事ですね。
長いこともあってなかなか見る決心が出来なかったのですが、頑張って見ました。

舞台は1941年、ナチスに侵攻されたセルビアです。
武器商人のマルコは、自宅の地下に大きな部屋を用意し、仲間達を匿って武器を作らせています。
ここではブラスバンドが日々音楽を奏で、皆それなりに楽しく働いています。

そして大戦は終結しますが、マルコは地下室の住人達に戦争が終わった事を知らせず、住人達は戦時中と同じように生活を続けます。
唯一地上に出たマルコは、新政府の中で徐々に地位を上げて行きます・・・。
たくさんの人々が地下室で暮らしているという所が最初から面白いですね。
その中で、マルコの弟の結婚式が行われたり、マルコと親友のクロとで同じ女性を奪い合ったり・・・。
そんな中でもブラスバンドは音楽を絶やさず、なんだかいつも陽気な空気が漂っています。

地下で武器製造を続ける人達と、地上でどんどんのし上がって行くマルコとの対比が良かったです。
このマルコという人物はなんというか、とてもパワーのある人なんですよね。
だから見ていてとても面白いし、周りの人達もそういう所に惹かれて彼をリーダーにするんだろうなと思いました。

確かに長かったですが、いろいろなエピソードがどれも面白かったので、最後まで見て良かったと思える作品でした。
当時のユーゴスラビアやナチ侵攻などの歴史的背景がもっと良く分かれば、更に楽しく見れたかも知れないな〜と思います。
勉強した後、また見てみたいですね。




アンダーグラウンド 2枚組 [DVD]

アンダーグラウンド 2枚組 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます