So-net無料ブログ作成

「パッション(2012)」 を見てきました。 [映画:ハ行]


2012年 フランス=ドイツ
監督 ブライアン・デ・パルマ

デ・パルマ監督の映画は結構好きでいろいろ見ていますが、こちらもずっと楽しみにしていました。
リダクテッド』以来約5年ぶりくらいだったんですね〜。

ノオミ・ラパス演じるイザベルは、広告代理店重役クリスティーンのアシスタントをしています。
自分の力で重役にまでなったクリスティーンの事を尊敬しているイザベルですが、ある企画のアイディアを横取りされてしまいます。

クリスティーンの策略で恋人も失ってしまったイザベルは、復讐する事を決意します・・・。

随所に「いかにもデ・パルマ」な雰囲気が出ていてとても楽しめました!
分割画面になるたびニヤニヤしてしまいました〜。

ストーリーも素晴らしいです。
イザベルとクリスティーンの「女同士の戦い」が描かれて行く訳ですが、真実が途中で良く分からなくなって行き、衝撃の展開には本当に感激しました。
なんというか、自分の考えていた展開をいい意味で裏切ってくれるのは、本当に良く出来たミステリーだなと思います。
まぁ自分は単純なので、裏の裏を読むような事はしないで簡単にミスリードなどにも引っかかってしまうんですけどね・・・。

『リダクテッド』のようなリアルな映画も良いですが、今作のような艶っぽいミステリーこそがデ・パルマ監督の真骨頂のような気がしてしまいますね。
昔の作品は見逃している物も多いのですが、古い作品をいろいろ調べて見てみたくなりました。
これからの作品ももちろん楽しみにしたいと思います。




パッション Blu-ray

パッション Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます