So-net無料ブログ作成
映画:ア行 ブログトップ
前の10件 | -

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 を見てきました。 [映画:ア行]

2013年 アメリカ
監督 マーティン・スコセッシ

スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビでは数多くの作品が作られていますが、こちらはその最新作で、楽しみにしていた作品です。
劇場公開した頃にディカプリオが俳優業休養・・・といったようなニュースでも話題になった記憶があります。

実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの人生を描いた作品です。

主人公ジョーダン・ベルフォートは、22歳でウォール街の投資銀行で働き始め、巧みな話術と発想であっという間に大成功をおさめます。
26歳で証券会社を設立したジョーダンは、詐欺に近い・・・というか詐欺の方法で荒稼ぎし、パーティ、酒、女、ドラッグと豪快にお金を使って「ウォール街のウルフ」と称されるまでにリッチな生活を送り始めます・・・。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アンダーグラウンド」 を見ました。 [映画:ア行]

1995年 フランス=ドイツ=ハンガリー=ユーゴスラビア
監督 エミール・クストリッツァ

1995年度のカンヌでパルムドールを受賞した作品との事ですね。
長いこともあってなかなか見る決心が出来なかったのですが、頑張って見ました。

舞台は1941年、ナチスに侵攻されたセルビアです。
武器商人のマルコは、自宅の地下に大きな部屋を用意し、仲間達を匿って武器を作らせています。
ここではブラスバンドが日々音楽を奏で、皆それなりに楽しく働いています。

そして大戦は終結しますが、マルコは地下室の住人達に戦争が終わった事を知らせず、住人達は戦時中と同じように生活を続けます。
唯一地上に出たマルコは、新政府の中で徐々に地位を上げて行きます・・・。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「永遠の僕たち」 を見ました。 [映画:ア行]


2011年 アメリカ
監督 ガス・ヴァン・サント

ガス・ヴァン・サント監督の作品は結構好きで、『ミルク』をはじめ、このブログでも何作か感想を書いてきました。
こちらはわたしの好きな加瀬亮やミア・ワシコウスカが登場ということもあってとても気になっていて、やっと見る機会が出来ました。

主人公のイーノックは、自動車事故で両親を亡くして以来、見知らぬ人のお葬式に遺族のフリをして参列するのが趣味になっています。
彼はその事故で臨死体験をした時から、自分だけしか見えない「友人」ヒロシだけが唯一心を許せる存在です。
ヒロシは第二次大戦で戦死した日本兵の幽霊で、時々現れては彼にアドバイスをしたりしています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「イップ・マン 序章」 を見ました。 [映画:ア行]


2008年 香港
監督 ウィルソン・イップ

日本では「イップ・マン 葉問」より後に公開されたこの作品、実際はこれが1作目なんですよね。
こちらは「葉問」の動員数が一定の数を超えたら劇場公開!という展開で、見事目標値を超えて劇場公開された記憶がありますが、劇場には見に行けず、やっと見る事ができました。

舞台は1930年代の中国広東省佛山。
家族と平和な生活を送っている詠春拳の達人、イップ・マン。
彼のまわりには手合わせを願う人達が集まって来て、彼らをひとヒネリで倒してしまうのでした。

そんな頃日中戦争が始まり、佛山も日本軍の占領下に。
住む家を奪われ、貧乏な生活を強いられることになったイップ・マンに対し、武術家でもある日本軍の将校に武術を教えるよう招集(?)が来ます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アイアンマン3」 を見てきました。 [映画:ア行]

2013年 アメリカ
監督 シェーン・ブラック

これまた大分前に見た作品です・・・。
アイアンマンシリーズはやっぱり楽しみで、『アベンジャーズ』から続くこの新作も楽しみにしていました。
あまり事前に情報を入れないようにしていたので(とは言ってもテレビなどで公開時はいろいろ出ていましたけど)、どういう展開になるのか期待して見に行きました。

アベンジャーズの一員として、他のヒーロー達と一緒に地球を危機から救ったアイアンマン=トニー・スタークは。
彼はその後も新しいスーツの開発にいそしみ、恋人ペッパーと時々甘い言葉を交わしたりしつつも不眠症に悩まされ、時々パニック症候群の症状が出るようになっています。

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「エクスペンダブルズ2」 を見てきました。 [映画:ア行]

2012年 アメリカ
監督 サイモン・ウェスト

前作『エクスペンダブルズ』ではシルベスター・スタローンの監督・脚本・主演でとっても盛り上がったので、続編もとっても楽しみにしていました。
この作品ももちろんスタローンが主演で、他にも注目のビッグスターが勢揃い!ですね〜。

バーニー・ロスをリーダーとし、自らを「消耗品軍団」と称する傭兵軍団に、また新たな依頼が舞い込みました。
それは東欧の山岳地帯に落下した飛行機から、とあるデータボックスを回収して欲しいというものでした。
このボックスの取り出し方を知る女性ユー・ナンや、遠距離狙撃の名手ビリー、そしていつものメンバーとでボックスを回収しに赴くと、同じくこの機密データを狙う集団に教われ、そこでビリーは殺害されてしまうのでした・・・。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アルゴ」 を見てきました。 [映画:ア行]

2012年 アメリカ
監督 ベン・アフレック

これもネットで評判が良くて、ぜひ見るべき!といった紹介があったので気になった作品です。
俳優としても活躍しているベン・アフレックが主演も兼ねている、ということ以外は特に情報のないまま見に行きました。

アメリカとイランとの緊張状態が続く1979年。イランのアメリカ大使館が襲撃され、中にいた人々が人質として閉じ込められる事件が起きました。
この情報をいち早く知った6人の大使館職員は、襲撃直前に逃げ出してカナダ大使の私邸に匿ってもらいます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アイアン・スカイ」 を見てきました。 [映画:ア行]

2012年 フィンランド=ドイツ=オーストラリア
監督 ティモ・ヴオレンソラ

こちらも周りで「面白い」と評判だったのと、劇場で予告をみて楽しそうだな〜と思ったので見てみることにしました。
見る前は知らなかったのですが、この作品の制作費は一部がSFファンなどからのカンパだったなどという話題もあったみたいですね。

第2次大戦で破れたナチスの残党は、なんと月の裏側=地球から見えない位置に逃れていました!
そこで地球帰還の機会を狙いつつ、彼らは大きな宇宙船を作るなどいろいろと準備をしています。

そして2018年、アメリカ大統領選に向けてのパフォーマンスで、月面有人着陸プロジェクトが決行され、アフリカ系のファッションモデル、ジェームズ・ワシントンが月に着陸します。
ナチスは彼を捕まえていろいろと調べるのですが、見つけたのが彼のスマートフォン。
これが、なぜかこれまでせっせと旧時代の技術を結集して作っていた"神々の黄昏"号の起動に使えることが分かります。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2010」 を見ました。 [映画:ア行]

2010年 アメリカ
監督 スティーヴン・R・モンロー

以前同タイトルの作品の感想を載せましたが、そこでも述べたリメイク作がこちらです。
ジャケットはかなりオリジナルと似ていますよね〜。

あらすじはオリジナル作とほとんど同じです。
小説家のジェニファーは、新作の執筆のために田舎の湖畔のコテージを訪れます。
都会からやって来た若く美しい女性を、街の若者達4人はいやらしい目でみつめています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アベンジャーズ」 を見てきました。 [映画:ア行]

2012年 アメリカ
監督 ジョス・ウェドン

公開前からすごくすごく楽しみにしていた作品です。
ちょこちょこ予習で登場キャラの作品もチェックして、いざ万全の体制で見に行ってしまいましたよ〜。

国際平和維持組織シールドは、長官ニック・フューリーの指揮の下、大きな力を持つ四次元キューブの研究を極秘で行っていました。
ですがアクシデントでキューブが異世界への扉が開いてしまい、そこからマイティ・ソーの弟であり祖国アスガルドを追放されてしまったロキがやってきました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画:ア行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます